最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆あなたの家に適しているのはIH?ガス?

    2019-02-19

    みなさま、こんにちはsmiley

     

    夢のマイホームを建てようとしている方、

    新しくキッチンをリフォームしようとしている方、

    ガスコンロとIHクッキングヒーター、

    迷っている方、

    いらっしゃいませんか???




     

    迷いますよね。

     

    そこで、今回は2つの違いをご紹介したいと思いますッ!

     

    まずはメリットから( `ー´)ノ

     

    【ガスコンロ】

     

    ガスコンロは、ガスで火を起こすことで加熱します。

    従来、ガスコンロを使ってお料理をしてきた方にとっては、

    今まで通り使える事が出来るので、

    そういった点では安心感があります。

    他にも、

    *停電の影響を受けない

    *鍋全体を温める事ができるので、炒め物に向いている

    *火が出ているので、炙りができる      

    などのメリットがあります

     

    【IHクッキングヒーター】

     

    IHクッキングヒーターは、

    磁力線の働きにより、鍋底全体を加熱する仕組みとなっています。

    火が出ないので、安全性も高いです。

    他にも、

    *フラット構造なので、掃除がしやすい

    *火を使わないので、消し忘れによる事故がなく安全

    *部屋が暑くならないので、

    *夏でも快適に料理ができる

    などのメリットがあります

     

     

    どちらも、メリットがあります。

    しかし反対にデメリットも存在致します(+_+)

     

    【ガスコンロ】


     

    *ガスの消し忘れによる事故が起きる

    *IHに比べると掃除がしにくい

    *火を使うため、夏場に暑くなりがち

     

    【IHクッキングヒーター】


     

    *フライパンや鍋など、IH専用のモノしか使えない

    *表面だけを焼く、炙るなどの直火が必要な料理は不向き

    *停電が起こったら使えない

     

     

    メリット・デメリットも考えて、生活に適した方を選択しましょう

    【ガスに適した家庭】

    ・中華鍋やフライパンを煽った料理をしたい

    ・使い慣れた機器で料理がしたい

    ・直火を使いたい

    【IHに適した家庭】

    ・オール電化にしたい

    ・安全を優先したい

    ・住んでいる地域がプロパンガス供給地区



     

    参考にしてみてください( *´艸`)

     

     

     

    戸建てHP

    戸建てブログ

    朝日建設HP

    社員ブログ


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2019-02-19

  • ☆ペットアレルギーの症状とは?

    2019-02-18

    みなさま、こんにちは(。-`ω-)


    ペットアレルギーはいろんな種類の動物のアレルギーが存在します。

    犬・猫・鳥・人気のウサギ等ありますが、
    今回はペットで多い犬と猫のアレルギーについてまとめたいと思います




    〇犬アレルギー

    犬のアレルゲンによるアレルギー反応とは、
    体内に入ってきた異物に対し、免疫系が過剰に反応してしまい間違って
    自分自身の体を攻撃してしまう現象です。

    犬アレルギーの初期症状は、
    喘鳴目の充血・かゆみくしゃみ・鼻水・鼻のムズムズ
    皮膚の発赤などです。

    さらに悪化すると、、、
    下痢、嚥下困難、めまい、吐き気・嘔吐、心拍数の増加、呼吸困難、等
    現れます。
    個々の体質のほか、喘息を引き起こす等、重症化することがあります(´;ω;`)

    犬アレルギーは、被毛が原因といわれていますが、
    正確には被毛に付着したアレルゲンが症状を引き起こしているのです(>_<)




    〇猫アレルギー

    猫を撫でたり一緒に寝たり、猫との生活は部屋に居る間中接触している時間が長いので、猫アレルギーの発症率は高く症状も強く出てしまいます(´・ω・`)

    アレルギー症状は目のかゆみ・充血・涙・腫れ鼻のかゆみ・鼻水・くしゃみ・鼻づまりのどの痛み・咳・喘鳴、発赤(ほっせき)・皮膚の痒みが主な症状です


    その他、強い症状としては、
    胸を締め付ける感覚・唇の荒れ・喘息のような咳き込み・花粉症様症状等が
    出る場合もあります・・・

    体が慣れてアレルギー反応しなくなるいうことは基本的にありません・・・

    猫アレルギーは猫だけが原因ではないことが多いので、
    あらゆるアレルギーの原因を考えての予防や対策をしましょう((+_+))




    〇アレルギーの予防や対策

    ・徹底的に掃除をする
    布団、クッション、カーテン、ぬいぐるみなど布類はアレルゲンを吸着しやすいので、まめにHEPAフィルター付きの掃除機をかけることでアレルゲンを減らせます。
    猫は壁や柱、建具の端などに体をこすりつけますので、その部分も拭き掃除を忘れないようにしてください!


    ・最低週に1回はシャンプーをする
    こまめにブラッシングをし、週に2回程度専用のシャンプーで洗うと効果的と言われていますが、水嫌いな子には多くストレスをかけてしまいます。
    そんな子には濡れタオルでやさしく拭いてコミュニケーションを図ってください。

    また猫のブラッシングは毛を舞い上げないように目の細かい櫛で毛を集め取り処理します。




    ・部屋の換気をする
    アレルゲンは大変小さいため、空気中にも漂っています。
    部屋の換気を行えばそれだけアレルゲンとの接触を減らすことができます。
    (花粉症などを持っている場合は空気清浄機で代用が◎)


    ・撫でたら手を洗う
    触ったら手を洗い、アレルゲンを残さないようにしてください。
    また、自分の部屋着にも要注意です!!
    アレルゲンが付着しやすいウールや起毛のセーター等は避けた方が無難です。


    アレルギーの発症を予防するには、自身の体力強化・免疫力強化が必要です!! 
    犬を飼っている、飼っていないに関わらず、体力の強化は重要ですが、、、

    以上、ペットアレルギーの症状についてでした!!


    朝日建設HP
    戸建てHP
    社員ブログ
    戸建てブログ


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2019-02-18

  • ☆4月発行!神奈川の家づくりBOOK|モデルハウス撮影を行いました!

    2019-02-15

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

    本日、相模原モデルハウスにて雑誌に掲載する
    写真の撮影を行いました!!



    掲載されるのは、「神奈川の家づくりBOOK」です
    当雑誌は神奈川新聞に毎月掲載されている「かながわの家づくりねっと」さん
    編集の雑誌になります

    神奈川の地元工務店さんのみを特集した当雑誌は、
    これから住まいを建てる方にとっては役立つ情報満載となっております

    こちらの最新号が4月に発行されるということで、
    今回、最新号に掲載する写真の撮影を行いました



    まずは、記事の打ち合わせ



    そして撮影です!!



    1つの部屋を2つに分けることのできる子供部屋。
    間仕切りとなる収納を動かしての撮影も行いました



    1階、リビングの撮影。





    集まってますね・・・・























    あら!!





    やるぞうくん!!笑


    と、このように和やかに取材が行われました!!
    どのような記事となるかは4月までのお楽しみです

    それでは、4月の発行まで今しばらくお待ちください
     



    戸建てHP
    戸建てブログ
    社員ブログ


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2019-02-15