最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆収納のカタチ(キッチン)☆

    2016-09-05

    みなさま、こんにちは

    外はまだまだ暑いですねー。コレで「秋」なんて

    まだまだ夏が続いている気がします

     

     

    去年はいつの間にか「冬」になっていたような・・・

    今年はどうなるんでしょうね

     

    さて、今日は収納について再びでございます

    前回は「玄関」だったので「キッチン」について

     

     

    キッチンは、色々な事を同時に行う、戦場のような場所。

    ごちゃついていると、それだけでストレスになりますよねぇー。

     

    出来れば、スッキリとしつつ収納力が沢山あるのが

    一番ですよね

     

     

    よく、キッチンに立つ人の身長に合わせて考えるのは

    勿論ですが、別に食事は主婦だけが作るという決まりは

    ありませんので、誰もが使いやすい状態にしておくと、

    主婦の負担が少し減るかもしれませんょ

     

     

    ちなみに、相模原モデルハウスのキッチンは

     

    シンクの後ろは全て収納になっています。

    対面キッチンになっているので、天板の上には

    極力物を出さないようにすると見えないところに収納は

    必要になってきますね。

     

    このように、シンクの後ろが作業台兼収納になっていると

    スッキリとしたキッチンになります

     

     

    このように、壁にシンクやコンロが向いているような

    キッチンだと、あえて年中使うようなものは壁につるすタイプに

    するのもひとつの収納方法ですよね

     

    その他のものは必ず片付けるというルールを作ることで

    この場所がごちゃつくことはありませんね

     

     

    もし、スペースに余裕があるようでしたら、

    パントリーを設け、更にその中に洗濯機などを置く事が

    出来れば、家事導線が1本になるので、

    無駄な動きをしないで家事を行うことが可能になります

     

    パントリーは在庫の管理もし易いので

    主婦のみなさんにはありがたい部屋(?)になりますね

     

     

    結局、主婦が立つ事の多いキッチンなので、

    ここは1つ、希望のお部屋にしてしまうのは

    いかがですか!?

     

    朝日建設のHP

     

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2016-09-05

  • ☆スキップフロアのある家

    2016-09-04

    皆さまこんにちはsmiley

     

    本日、相模原市南区にて、戸建住宅の構造見学会を開催しております!

    詳しくはこちら  ⇒工事の様子

    ご来場お待ちしております

     

    (仮称)東林間6丁目住宅新築工事

     

    さて!

    今日は、スキップフロアのある家をご紹介します

     

    そもそもスキップフロアとは?

    フロアの高さを半階分ずらしながら、連続する層を構成する建築方法です。

    中2階の空間を作り、フロアに段差をつけています

     

    イメージはこんな感じデス

     

     

     

    スキップフロア1箇所だけでなく、何箇所にも構成することが出来ます

     

    家を広く見せることが出来るので、狭小住宅には有効手段です!

     

    また段差を設けるので、壁や扉を付けなくても「仕切り」が自然にでき、

    独立した空間を生み出すことが出来ますyes

     

     

    フロアの段差を利用して窓を設置するなどの工夫を行えば、

    風通しも良く、日当たりの良い家を作ることが出来ますね

 

個性的で解放感あふれるスキップフロア。

おススメです

 

注文住宅施工事例

朝日建設のHP


テーマ名 戸建住宅の話

ページ作成日 2016-09-04

  • ☆省エネについてちょっとご紹介

    2016-09-03

    みなさま、こんにちは(*^・ェ・)ノ 

     

    日々の暮らしの中で、省エネを心がけている人お多いと思います。

    家庭の省エネについて、少しご紹介致します

     

     

     

     

    まずは、家庭で使われれている電化製品の中で電気を消費率。

     

    1位 電気冷蔵庫 (14.2%)

    2位 照明器具  (13.4%)

    3位 テレビ    (8.9%)

    4位 エアコン   (7.4%)

     

     

    上の順位を見ると1位冷蔵庫

    現代の暮らしには冷蔵庫は必需品です。

     

     

    そんな冷蔵庫。

    『たくさんモノを詰め込んだ場合』と『半分にした場合』の消費電力は、

    年間で43.84KWの差ができます。

    これは、お金にすると約960円の差!!!

    省エネをしているお宅には痛い出費です。。。。

     

    こまめに冷蔵庫の中身をチェックする必要がありますね

     

     

     

    次は、『炊飯器で保温状態』にしておく場合と、

    私も学生の時にやってた『ごはんをレンジで温め』 

    どちらが節約になるのか…???

     

    これは、

    ご飯を炊飯器で保温にしておくよりもレンジで温めする方が、

    エネルギーが少ないらしいです!!!

    もし、ご飯を炊飯器で保温状態にしておく場合は4時間までにしましょう

     

     

     

     

    最後に、パソコン。

    エアコンはつけっ放しの方が省エネになると良く聞きます。

    ならパソコンもつけっ放しの方が、、、、

     

    っと思う方もいると思いますが、パソコンは別です !! σ゚ロ゚)σ

     

    パソコンは一定時間操作しないと、

    自動的に「スクリーンセーバー」というアニメーション等が表示されるようになっています。

    この状態は、ディスプレイを保護するためのモノなので、

    消費電力は下がらないです!

    なので、パソコンの一定時間使用しない場合は電源を切るスリープモードにしましょう。

     

     

     

     

    ちょっとした省エネについてのご紹介でした。

    ではッ( ̄^ ̄ゞ

     

     

    戸建HP

    戸建ブログ

    朝日建設HP

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2016-09-03