最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆タウンニュース掲載情報

    2017-03-02

    皆さまこんにちは

     

     

    3月に入りましたー!早いですねえ。

    ラジオからも春の歌が流れています

     

    少しずつ暖かくなるのは嬉しいですが、花粉・・・

    私は瞼がかゆくなります。※ピンクのシャドウと塗っているわけではないのです

     

     

    さてさて!話を変えまして。

    タウンニュースに掲載されました!今日はそのご報告を。

     

    町田市・相模原市3区(南区・中央区・緑区)の

    4地区に掲載されています

     

     

    ~トリプル断熱の地下付注文住宅~

     

    屋根・内・外とトリプル断熱で気密性が高く、

    耐震性と耐久性にすぐれた木造住宅になります

     

    上記日程の他でも見学することができます

    その際にはご予約を。

     

    皆様のご来場心よりお待ちしておりますm(_ _)m

     

     

    朝日建設のHP


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2017-03-02

  • ☆ぐっすり眠れる寝室の作り方☆

    2017-03-01

    みなさま、こんにちは
    スタートしましたねぇ、3月
    そろそろ寒さも終盤になって欲しいものです



    さて、当社も掲載されている、無料雑誌
    「SUUMO神奈川の注文住宅」に面白い記事が載っていたので
    ご紹介致します

    不眠大国の日本、そんな日本人に良質な睡眠の為の寝室作りの
    ポイントです!!



    お肌のゴールデンタイムは上のように、10時から2時の
    間とよく言われますが、仕事や生活スタイルによっては
    難しいこともありますよね。

    それでは身体の為のゴールデンタイムは?というと、
    理想は7時間(もはやトータルwww)ですが、

    深夜0時から6時がコアタイムだそうです。
    この時間を抑えて睡眠時間を設定すると
    心身のバランスを崩さず、良質な睡眠をとることが
    出来るそうです



    では、その時間に気持ちよく寝る為の寝室はどうすれば
    良いのかというと、



    音は45から55デシベル(静かな事務所レベル)
    それ以上になると、気になって眠りを妨げてしまいます。
    耳栓などをするのも良いですが、実は「音には音」と、
    「目には目を!」のような方法で、「川の流れ」や
    「波の音」などをかけると効果ありですょ

    また、室内温度も大切で、


    寝具内の温度は33℃前後が最適で、また高湿温を
    避けることが大切です。

    ということは一定の温度を保つことができ、音問題にも
    強い、朝日建設のRC造の注文住宅がお勧めということに
    なりますね・・・・・ココまできて気が付きましたwww

    朝日建設のRC造(鉄筋コンクリート造)の注文住宅に
    ついてはこちらを⇒ポチリ

    実際の建物についてはこちらを⇒ぽちぽち

    一生の約3分の1は寝ている私達、寝室を快適にすることで
    より充実した生活を送ることが出来るのでは?

    困ったことがあれば、朝日建設へ是非相談をしてみて下さいね

    朝日建設のホームページ


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2017-03-01

  • ☆失敗のアレコレ☆

    2017-02-28

    みなさま、こんにちは。
    春を感じ取っているのか、鼻炎の薬のせいか・・・・
    まぶたがものすごく重たい今日この頃ですwww



    食べるものも美味しいし、眠気もすごいし、もう少しすると
    身体が2周りくらい大きくなってそうです笑

    さてさて、今日は折角の注文住宅を建てるのに、出来上がってから
    「あーしまったぁぁぁ」とならない為に注文住宅の先輩(?)が
    注目したポイントをご紹介致します



    失敗のアレコレ


    ◎広いリビングにあこがれて・・・
    玄関は通過するだけの場所と思って狭くしてしまった。
    ⇒天井いっぱいにつけた収納のおかげで圧迫感がスゴイ!



    ◎広さを重視して・・・・
    玄関の収納スペースを削ったのが失敗。
    ⇒趣味のゴルフバックやベビーカーが玄関に出しっぱなし状態



    ◎脱衣所が狭くて・・・・
    どうやっても着替えが定員1名・・・・室内干しに洗濯物をかけていると
    脱 衣所に居場所がない・・・・


     
    ◎音の伝わり
    リビング・タイニングの上にフローリングの子供部屋。
    ⇒子どもが暴れたり、物を落としたりするともろに
    1階に響いて煩い!

    道路に面して浴室を作ったので
    ⇒キャーキャー騒ぐ声、それをしかる親の声、外を通る人に丸聞こえ!



    ◎配線で失敗
    キッチンカウンターの近くにもコンセントをつければよかった
    ⇒ミキサー等を使いたいときに困る!

    玄関の照明スイッチが室内側に寄りすぎた。
    ⇒帰ってきた時に、真っ暗な中でスイッチを探さなければいけない。



    ◎室内外からの視線で失敗
    玄関ドアを開けるとすぐにリビングのドア
    ⇒玄関から入ったときに、ドアが開いているとリビングの中が丸見え

    リビングの窓が大きすぎて
    ⇒外からの視線が気になる。カーテンを閉めると暗いので、
    曇りガラス風のフィルムを貼ることに・・・。

    実際に建てて使ってみないとわからない部分もありますが、
    設計の段階で色々と想定をしながら作ることが出来ますので、
    上のような点を参考に、設計士に相談をしてみると良いですよね

    朝日建設のホームページ

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2017-02-28