最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆夏祭り会場へ!

    2016-07-17

     

    みなさん、こんにちは!

    来週から学校は夏休みが始まるようですが

    各地では夏祭りが始まっています。

     

     

    昨日は朝日建設本社のある淵野辺のいくつかの自治会で

    お祭りが開催されました。

     

     

    やるぞう君のうちわを配りたい!という事で持っていきました。

     

     

    上矢部団地自治会の盆踊り大会へ。

     

     

     

    開始前でしたが準備真っ最中の中、子供たちが集まってきていました。

     

     

     

     

     

    夜は榎町自治会へ。こちらは私の住む自治会ですのでお手伝いも兼ねて。

     

     

    やきそばの焼き係をしました!

    わが子も参加していましたが父親の職業はこれかと思っていないかちょっと心配です(笑)。

     

     

     

    やるぞう君のウエットティッシュが好評でした。

     

    夏は暑いですがお祭りで心も体もリフレッシュして夏を満喫しましょう!!

     

     

     

    朝日建設のホームページ

     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2016-07-17

  • ☆ウォークインクローゼット事例

    2016-07-16

     

    みなさん、こんにちは!!

    今日(7/16)と明日(7/17)は相模原モデルハウスのオープン日ですよ。

    ご自宅の建設をご検討の方は是非、ご見学にいらしてください

     

     

     

    さて今回はウォークインクローゼットの事例のご紹介です。

    自宅を建てる際、収納はとても重要になります。

    どの位置にどれくらいのスペースを設けるのか。

     

     

     

     

    こちらの事例は洋服メインのウォークインクローゼット。

    ハンガーパイプを多く設けました。棚の上には物がおけます。

    (相模原市施工物件)

     

     

     

     

     

    こちらは引き出しを設けたウォークインクローゼットです。

    ハンガーパイプの部分と可動棚の部分と引き戸の部分があります。

    引き戸の下のスペースも収納スペースとして考えられたものになります。

    (相模原モデルハウス)

     

    大きな収納スペースは魅力がありますね。

    モデルハウスで是非ご覧いただきイメージを具現化してください。

     

     

     

     

    朝日建設のホームページ

    相模原モデルハウス

    上溝モデルハウス

    完成見学会のお知らせ(二本松2丁目住宅)

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2016-07-16

  • ☆知ると便利な建築用語

    2016-07-12

     

    みなさまこんにちは(^∇^*)/

    本日も晴れ渡っておりますね

     

    今日から3日間、社員旅行第2班が

    北海道は函館へ飛び立っております!!!

     

    今頃、日々の疲れをリフレッシュしているのでしょうか・・・

    私は9月なのでとても待ち遠しいです

     

    さて、本日は

    「知ると便利な建築用語」

    できるだけわかりやすく解説致します!

     

    今回は「建ぺい率」「容積率」

    の解説をします(・_・  )ゞ

     

    じつは、建築可能な建物の大きさは

    敷地面積と建ぺい率、容積率によって左右され

    土地の価格にも影響します。

     

     

     

    まず、建ぺい率

    建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積(建坪)の

    割合のことです。敷地の何%が建築面積に使えるのか

    を示すもので、各用途地域ごとに制限が定められています。

     

     

    用途地域ではその敷地にどれくらいのものを建てていいか

    を定めています

     

     

    簡単な図にすると、

    このようになります。

     

    建物の真上から光をあててできた影が建設面積になる

    といった方が分かりやすいでしょうか?

    ちなみに先端から1m以内のひさしやベランダは建築面積に含まれません

     

    要するに、公式は

     

     

    になります!

     

     

     

     

    続いて、容積率

    容積率とは、敷地面積に対する建物の延床面積

    (延床面積=水色の部分を足した面積)の割合のこと。

    敷地にどれだけの延床面積の建物が建てられるかを示す

    もので、こちらも各用途地域ごとに制限が定められています。

     

     

    簡単な図にすると、

     

     

    そして、下記公式にて敷地面積に対する建物の延床面積の合計の割合がでます!

     

     

    ここで、ポイントとして

    ○地下室→一定の要件を満たせば、

    建物の住宅部分の床面積の合計の

    3分の1を限界として容積率に算入しない

     

    ○車庫等→全体の延床面積の5分の1を

    限界として容積率に算入しない

     

    と、いうことは

     

    地下に部屋をつくれば容積率が入らないので

    ちょっとお得ってことですねっ

     

     

    ※ただし、容積率は用途地域以外にも敷地の

    前面道路の幅によって規制があります。

    また、土地の有効活用の増進を目的とした

    「誘導容積制度」と呼ばれる容積率の緩和措置が

    適用される地域もあるそうです!

     

    以上、建ぺい率と容積率についての解説でした!

     

     

    もし、地下付のおうちが気になった方が

    いらっしゃいましたら

    相模原モデルハウス

    に地下がございますので、

    是非ご覧になってみてください

     

     

    またの機会に、今回出てきた

    用途地域 について

    解説できればと思います(・_・  )ゞ

     

    朝日建設のHP

     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2016-07-12