最新の記事一覧 |東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社


東京・神奈川の注文住宅なら朝日建設株式会社
朝日建設株式会社へようこそ
  • お電話はこちら

朝日建設の注文住宅ブログ

  • ☆注文住宅 庭には☆

    2016-10-20

    みなさま、今日は

    一昨日から上司が沖縄へ社員旅行へ行っておりまして、

    私は旅行に行きたい病を発病中です

     

    海外旅行にでも行って、海外の住宅事情を見て見たいものです

    広い敷地に格好良い&かわいらしいお家が建っているんだろうな。

     

    庭・・・・ブランコとかおきたいなぁ。。。。

     

     

    何かシンボル的なものがお庭にあると良いですよねー。

    「〇〇がある家」みたいに。

     

    でも広いお庭じゃないと置けない物では実現は難しいので

    今回は「シンボルツリー」をいくつかご紹介したいと思いますっ

     

     

    日本人にはお馴染みの【もみじ】ですーーーー。

     

    夏には緑がキレイで、秋には赤く紅葉するので、

    四季を感じる事ができるので「和」な雰囲気のお宅では

    とってもマッチする植栽になりますょ

     

     

    続いて【シラカシ】

     

    背丈が3メートルくらいになるので、生垣として植えると壁よりは

    柔らかい雰囲気で目隠しをすることが出来ます

     

    育てやすく、半日陰の様な場所でも大丈夫な植栽です

     

     

    こちらは結構オシャレな感じの【オリーブ】

     

    独特な葉っぱの形とシルエットが印象的なオリーブ。

    洋風のお宅にお勧めです

     

     

    最後は【シマトネリコ】

     

    寒さにも強く、常用樹の為1年中楽しむ事ができます。

    こちらは屋内でも育てる事ができるので、もし、お庭が無くても

    大丈夫ですよ

     

    もちろん、このように「樹木」に拘らなくても

    プランターで寄せ植えをしてもお家の印象付けにも

    なりますよぉ

     

    今からどんなお家でお庭にするか考えておこうかなぁ

     

    戸建HP

     


    テーマ名 戸建住宅の話

    ページ作成日 2016-10-20

  • ☆窓の掃除に使うモノ

    2016-10-20

    みなさま、こんにちは

     

    今回の戸建ブログは、

    『窓・サッシの掃除のコツ!!!」をご紹介致します(@`▽´@)/ 

     

     

    窓やサッシの掃除は意外と手間がかかります。

    サッシはうまく掃除できないし、

    窓は、ただ水拭きするだけだと、あとが残るし、、、、、

     

     

     

     

     

    ☆★用意するもの★☆

    ・新聞紙

     

     

     

    だけです!!!!!笑

     

     

    まずは、

    1枚の新聞紙を、4分の1程度に折りたたんで、

    水にひたひたに浸します

    そこからさらに、4分の1に折りたたみます。

     

     

    拭き方は、

    新聞紙を握った時に出来る、くしゃくしゃな面を窓にあってて拭きます。

    新聞紙が汚れたり、破れた場合は拭いている面を変えて拭いていってください。

     

     

    窓やサッシの角は、新聞紙の角を使って拭くと綺麗に拭けますよぉーーー

     

    これだけで、窓・サッシが綺麗になりますッ(*・・)

     

     

     

    なぜ、綺麗になるのかと言いますと、、、、、

     

    新聞紙のインクには油が含まれているので、

    この油が窓・サッシの汚れを分解してくれるからですッ!!!

     

     

     

    是非、窓やサッシのお掃除を行う時に、

    使ってみてください ( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆

     

     

     

    朝日建設HP

    戸建HP

    戸建ブログ

     


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2016-10-20

  • ☆もうすぐ

    2016-10-20

     

    みなさま、こんにちは(^∇^*)/

     

    10月も後半に入りましたね♪

    10月のイベントといえばやっぱり、

     

     

    その経済効果は、クリスマスに次ぐ勢い。

    バレンタインよりも経済効果が大きいそうです。

     

     

    日本でハロウィンが定着し始めたのは

    1997年ごろから。

    渋谷で大規模に人が集まるようになったのは

    2010年頃からだそうです。

    日本で普及し始めたのは結構最近なんですね

     

    弊社でも、建築相談会、現場見学会に来場された方に向け

    お菓子をご用意いたしました コチラ

     

     

     

    ですが、もともとは海外からきたこの「ハロウィン」

    そもそもハロウィンとはなんなのでしょうか?

     

     

     

    ハロウィンはもともとヨーロッパを起源とする民族行事

    秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りなのだそう

     

     

    日本の神社で行われる「秋祭り」のようなものだったのですね

     

     

    1年の終わり(日本でいう大晦日)とされる10月31日は

    亡くなった人の魂がこの世に帰ってくる日とされているそう。

    しかし、同時に「魔物」やってくる日ともされていて、

    魔物に魂を取られないように

    人間は魔物の格好をしてこれを防ぐのだそうです

     

     

    日本でいう大晦日のようで、お盆のような要素を持っているんですね

     

     

    仮装した子供たちが街中を歩き「Trick or Treat!」

    と近所の家からお菓子をもらう由来は、

    中世で、お祭り用の食料をもらって歩いていた農民の子供を

    まねたものなんだそうです

     

     

     

     

    また、かぼちゃのお化け「Jack-o'-Lantern」

    その昔、

    アイルランドにジャックという

    酔っ払いの悪人がいたそうです。

    彼は死後、天国から追い出され、

    悪魔にも嫌われて地獄からも締め出されました。

    行き場を見失ったジャックの魂は

    この世とあの世の狭間をさまようことに・・・

    暗いその道を照らすために「カブ」をくりぬいた

    ランタンを作ったそうです。

     

    この話がアメリカに伝わると

    アメリカではカブに親しみがなかったため

    かぼちゃでこのランタンが作られ一般化したそうです

     

    日本でも海外でも、

    最近は仮装(コスプレ?)が定番になりつつありますね。

     

     

    東京の繁華街などに大勢が集まるような

    日本の独特のハロウィンは海外からも注目されているようです

    今年も去年のような賑わいが予想されていますね(笑)

    より一層パワーが増すのでしょうか・・・

     

     

    みなさまは、どのようなハロウィンを過ごされますか?

     

    戸建HP

    戸建ブログ

    朝日建設HP


    テーマ名 その他の話

    ページ作成日 2016-10-20